屋根葺き替えの業者選びは慎重に?失敗・後悔しない業者の選びかた

お役立ち情報

新築からかなりの年数が経過している。

大きな地震がきたら怖いから、屋根を軽くしたい。

雨漏りが発生したので、屋根のリフォームをしたい。

そうお考えの人は、非常に多いのではないでしょうか。

屋根葺き替えやリフォームを本気で検討している場合、どこかの業者に問い合わせをするわけです。

しかし、どの業者が優良なのかは、なかなか判断できないものです。

そこで今回は、屋根葺き替え業者の選びかたについてお伝えしますので参考にしてみてください。

屋根葺き替えとは?

屋根の葺き替え
そもそも、屋根葺き替えとはどういう工事のことなのでしょうか。

屋根葺き替えとは、今ある屋根をすべて取り除き、新しい屋根を設置することを指します。

つまり、屋根を総入れ替えするというわけです。

屋根葺き替えに似たものでカバー工法(重ね葺き)というのがありますが、こちらは既存の屋根に屋根材を設置する工事のことを指します。

基本的には、屋根に大きなダメージを負っているときに、屋根葺き替えという選択肢がとられます。
屋根葺き替えの値段は?メリットやデメリットについて一挙公開!

絶対に後悔しない屋根葺き替え業者の選びかた

屋根工事のなかで、もっとも費用が高い分類に入る屋根葺き替えは、できるだけ費用を抑えつつ、親切丁寧な業者にお願いしたいと思うものです。

しかし、はじめて問い合わせをする場合、どこにするべきなのかを迷ってしまうことでしょう。

ここからは、後悔しない屋根葺き替え業者の選びかたについてお伝えします。

施工実績が多い

どんなサービスでも、昨日今日にはじめたような業者ですと、実績の有無が分かりません。

簡単なサービスであればいいですが、屋根葺き替えのような高度な技術を要するものであれば、なおさら実績と経験が必要になってきます。

当然、経験が浅い業者に任せると料金は安いかもしれません。

ですが、その分失敗されることも想定しておかなければなりません。

施工不良となれば、再度の工事をお願いしないといけませんので、お金はもちろん時間も無駄に使ってしまいます。

ですから、施工実績があり知識も経験も豊富な業者を選ぶべきと言えます。
屋根塗装業者

ホームページの有無

今は、スマートフォンの普及により、誰でも気軽に情報を調べられるようになりました。

そのため、屋根葺き替え工事を検討している場合は、お持ちのスマートフォンを使い最寄りの業者を検索することでしょう。

そこで、ホームページがあれば目に留まりやすいというわけです。

今はどの業界でもホームページはありますが、あまりにも古臭かったり、いつ更新されたのかが分からないような業者は辞めておくべきと言えます。

資格の有無

まったく同じ経験をもっている業者があった場合、資格のアリとナシとではどちらを選びたいと思うでしょうか。

答えは、資格を持っている業者を選ぶです。

とくに屋根葺き替えは高度な技術を要するため、資格の有無によって信頼度が大きく異なります。

資格があれば、その分野にたいして一定の知識をもっているということの証拠ですから、安心してお任せできるのではないでしょうか。

相見積もりをとる

はじめて問い合わせをする場合、どれくらいが相場でどれくらいが適正価格なのかを知る余地がありません。

仮に、偶然1社目の問い合わせが悪徳業者だった場合、相場は100万円と言われればそれを信じる人がほとんどです。

本来の相場が50万円だったとしてもです。

なぜなら問い合わせをしている段階では、悪徳業者と気づかないからです。

ですから、少し面倒かもしれませんが複数社から見積もりを取るべきと言えます。

仮に悪徳業者が100万円、優良業者が50万円だった場合、この時点でおかしいと気づくはずです。

ですから、しっかり比較するためにも最低でも3社くらいの見積もりを取っておけば安心ではないでしょうか。

塗装見積
雨漏り問い合わせ

見積内容が明確

屋根葺き替え工事は、決して安くないため、どれにいくらの費用がかかっているのかを知りたい人は多いはずです。

しかし、業者によっては工事一式いくらでまとめられてしまうケースがあります。

当然、一式ですと、何にいくらかかっているのかが分からないため、余計な費用まで上乗せされている可能性があります。

ですから、見積書を見たときに細かく記載されているのかを確認しておくべきと言えます。

また、各項目で疑問に思った場合、職人が適切にこたえてくれるような業者は安心して任せられます。
【スーパーホームレスキューの修理費用はこちら>>】

現地調査の有無

屋根の状態は、プロでもメールや電話で判断するのは非常に難しいと言えます。

ですから、基本的には問い合わせ後に直接訪問して、調査を行うというわけです。

ですが、家全体をざっくり見ただけで終わったり、そもそも電話やメールだけで工事の約束をとりつけたりするような業者には要注意と言えます。

なぜなら、屋根をしっかりみないとどこがダメなのかを知ることができないからです。

その際に原因箇所を特定し、画像などで説明したうえで、どういう工事が必要なのかを案内してくれると安心と言えます。

訪問販売は契約しない

ごくまれに、何らかしらの訪問販売が自宅にやってくることがあります。

タイミングよく屋根のリフォームを検討していたときに、屋根葺き替え専門の訪問販売業者がやってきたらどうでしょうか。

きっと、少しくらいは話を聞いてみてもいいかも、と思ってしまうかもしれません。

もちろん、すべての訪問販売業者が悪いわけではありませんが、それらを生業にしている場合は要注意です。

なぜなら、会社所在地が存在しなければ実績も経験もない可能性があるからです。

また、悪徳な訪問販売業者は言葉巧みに契約をとろうとしてくるので、そのときの条件などで惑わされないようにしましょう。

火災保険に詳しい

火災保険熟知
屋根の状態や条件によっては、火災保険が適用できます。

火災保険は火災でしか適用されない、と思ってしまいがちですがそうではありません。

加入保険にもよりますが、台風や雷、大雪、雹などにより家に損害があった場合、火災保険の適用となります。

つまり、自然災害により屋根に影響があった場合は自己負担なしで工事ができるというわけです。

火災保険は複雑で非常に難しいため、知識や経験のある業者に相談するべきと言えます。

アフターサービスの有無

雨漏りアフターサービス
どんな工事でも、完成したら終わりではありません。

なぜなら、施工後になんらかしらの不具合が見つかってしまう可能性があるからです。

そんなときに、いちから見積もりをして同じ金額をとられたとしたらどうでしょうか。

ですから、施工後のアフターサービスがしっかりしているのかどうかを確認しておくべきと言えます。

また、アフターサービスがあるということは、腕に自信があることのあらわれでもあります。

アフターサービスがしっかりしていれば、万が一のときでも安心して再度問い合わせができることでしょう。

屋根葺き替え業者なら「スーパーホームレスキュー」へ

もし、屋根の状態が気になる、修理をしたい、葺き替えを検討しているなら、スーパーホームレスキューへお任せください。

当社では、屋根葺き替えを中心に、屋根に関する工事全般を得意としております。

また、火災保険を適用した工事にも精通しているため、自己負担を抑えたいとお考えであれば、お気軽にご相談ください。

屋根葺き替え業者のまとめ

屋根葺き替えを検討した場合、たくさんの業者から1社を選ばなければなりません。

しかし、事前知識なく適当に問い合わせをしてしまうと、悪徳業者にひっかってしまった、なんてことにもなりかねません。

ですから、後悔しないように事前に知識を得たうえで、問い合わせをしてみるべきではないでしょうか。


屋根修理業者
雨漏り問い合わせ