壁からの雨漏り修理とその費用【お客様例その1群馬県】

施工事例

スリーブ穴の雨漏り群馬県太田市K様

雨漏りの口コミ

2世帯住宅を建て、7年目です。
大雨が降った時、壁から水がしたたり落ちていました。
その後、小雨が続いていたのですが、特に水が入ってくることはありませんでした。
あれは、なんの水だったのかと疑問に思い、相談させて頂きました。
まだそんなに築年数が経っていないので、雨漏りとは考えられません。
もしかして、家を建てた時、手抜き工事をされたのでしょうか。

診断

大雨時に壁から水が垂れてきた、とのご相談でした。
現地調査をいたしましたところ、エアコンのダクトを通す穴に原因があることがわかりました。

外壁に開けた穴からの雨漏り

ほとんどのお宅は、家を建てる時にエアコンの穴をわざわざあけません。

家が完成し、その後改めてエアコンを設置される方が大多数ですので、完成した家の壁に、他の業者さんが穴を開ける事になります。

完成した壁に穴をあけるのですから、ここの処理が上手くできていない場合は、雨漏りに繋がる原因が多々ございます。

また、穴を埋めるパテやシーリングには寿命があり、10年も経てば劣化し、雨漏りの原因にもなります。

古くなった場合、運よく雨漏りに繋がらなかったとしても、気を付けておく必要がございます。
雨漏り二次被害
外から風が入ってくるように感じた場合や、虫などがどこから入ってくると感じた場合、またカビ臭さを感じた時は、一度業者にチェックしてもらった方が良いでしょう。

壁からの雨漏り修理費用

今回のお客様の場合、ダクトを通すスリーブ穴を、シーリングで補修するだけの工事でしたので、費用は6000円程で修理をさせていただきました。

基本的には、雨漏りだと気が付いた時点ですでに最悪の事態となっている場合がほとんどです。
通常の雨漏りの場合は、破損個所や劣化箇所から雨水が浸み込み、防水機能を劣化させ、壁や柱を伝うなどした結果、とうとう室内に水を滴らせるからです。

水が天井から落ちてきたと思った時点で、かなり辛い症状となっているのです。
雨漏り手遅れ雨漏り調査

ポイント

ですが、今回のような壁から入ってくる水の場合ですと、外壁に開けた穴周辺のトラブルがほとんどです。

費用もさほどかかりませんので、少しでも雨漏りしているかもしれない、と感じた方はぜひ一度スーパーホームレスキューのご相談ください。

当社は修理後も安心の保証がございますので、また気になった時にはいつでもご連絡くださいませ。
【スーパーホームレスキューの修理費用はこちら>>】
見積もりを出し、ご納得を頂いてから施工させていただきます。
また、必要に応じて、ピンポイント修理、即日修理も可能です。
まずはお気軽にお電話ください。

雨漏りレスキュー

雨漏り電話