mini point

mini point

賃貸住宅に雨漏りが発生!家賃減額はできる?退去費用は誰が負担してくれるの?

入居者の過失ではないケースに限り、雨漏りで賃貸住宅の部屋が使用できなくなった場合には家賃減額請求を行うことができます。 また、ひどい雨漏りの場合だとその賃貸住宅に住めなくなることがありますが、この場合退去費用をオーナーに請求することが...
mini point

雨漏りを予防する3つのメンテナンス!外壁や屋根・窓などのメンテナンス時期は?

雨漏りを予防するには、外壁・屋根・付属の3か所のメンテナンスが大切です。また、瓦や塗装の種類によってメンテナンス時期が変わってきます。例えば、窯業系サイディングのメンテナンス時期は7〜10年、耐用年数は30〜40年ですが、種類によって年数は大きく異なります。
mini point

雨漏りに強い屋根の形と種類とは?素材は何が最適?

雨漏りしにくい屋根の形は、切妻屋根、寄棟・方形屋根、片流れ屋根、入母屋屋根、招き屋根です。シンプルであればあるほど、雨漏りリスクは軽減できます。雨漏りしにくい屋根の種類は、瓦、カルバリウム、スレートですが、それぞれにメリットデメリットがあります。
mini point

雨漏りをそのまま放っておくとどうなる?恐ろしい3つの二次災害とは

雨漏りをそのまま放っておくと「雨漏りによって建材が劣化する」「漏電のリスクが高まる」という2つのリスクを伴います。漏電の場合は火災にもつながりますので、雨漏りは放置せずに速やかに修理をしましょう。二次被害は資産価値の低下・害虫の発生・カビの発生です。
mini point

デザイン住宅は雨漏りがしやすい!?被害の起きやすい箇所とは

シンプルな家は雨水のかかる箇所が少ないため、雨漏りは起きにくく、劣化する速度も遅くなります。逆に、外観のおしゃれな家であればあるほど、水を受ける箇所が増えていき、劣化していく速度が早まってしまいます。雨漏りの起きやすい箇所や、メンテナンスの必要性についてお伝えいたします。
mini point

【雨漏り修理】は群馬のスーパーホームレスキュー【関東一圏対応します】

ベテラン職人が雨漏り箇所を【プロ魂を燃やしながら】調査しきります!その雨漏りは必ず直します!ピンポイントで応急処置もいたします。自信があるので余計な費用は一切いただきません。直しきるからこそできる安心の保証制度がついてます!
mini point

雨漏り修理の見積もりが業者によって違う場合

原因の想定は職人の勘と経験によるものが多く、業者によって修理方法が大きく異なってきます。ですので、業者の多くは修理を数打てば当たる理論で、考えられる修理箇所を順番に見積書へ記載していくため、見積もりの内容が大きく異なってくることになるのです。
mini point

雨漏りの原因(金属屋根編)を解説!《最新2021年度版》

近年家を新たに建てる方に選ばれている金属屋根は、軽量で耐久性が高く・耐用年数も長いのでとてもメリットの多い屋根材として人気です。 しかし耐久性が高い金属屋根でも雨漏りが起こることがあります。 そこで今回は、金属屋根でよくある雨漏...
mini point

台風に備えて雨樋や屋根・外壁などの雨漏り対策を行おう!

台風は通常の雨と違い、大雨と強風を伴うので、最悪は屋根が飛んでしまったり、見えない箇所を破損させて、雨漏りを発生させます。 特に雨漏りを放置してしまうと住宅を支える建材を腐らせるリスクを伴うので、「雨漏りしているかも」と感じたら早急に...
mini point

トタン屋根は耐用年数が短い?修理にかかる費用は?

トタン屋根の耐用年数は10〜20年です。サビ部分の研磨4,000〜6,000円/m2・部分補修2〜4万円・全面塗装1,800円〜/m2・トタン部分の張り替え2〜6万円・楝板金の交換3〜10万円・カバー工法(ガルバリウム鋼板)70〜90万円・葺替え(ガルバリウム鋼板)80〜100万円